コンテンツ

受講者の声

38歳 女性・セラピスト

38歳 女性・セラピスト

足もみのお客様の多くが足のだるさ、冷えを訴えます。特に女性のお客様は、鼠径部付近に詰りが、多く、これが解消したら、もっと足もみの効果も上がるだろうにと思っていました。講座は、技術を学びながら、自分も踏まれることで、いかに自分のケアが足りていないかを感じ、踏まれた後の足の軽さを体感できました。教わったことを身体で覚え、お客様にも喜んでいただけるように練習を重ねて実践していきます。

27歳女性・鍼灸師

27歳女性・鍼灸師

講座を受けて、患者さんの症状に対して色々な面からのアプローチの仕方を考えることができるようになりました。手で押すのではなく、自分の体重を乗せて行う足もみと同じで、足に力を入れるのではなく、体重をかけて行うことを。忘れずやっていきたいと思います。特に鼠径部に老廃物がたまっている方には、足圧で鼠径部を直接ほぐすことができるので、より楽になって頂けると思います。そういった方には 足圧のことを話していければいいなと思っています。

39歳 女性・病院事務

39歳 女性・病院事務

最初は「踏みつぶしているような感覚」で踏まれている方に申し訳ない思いでいっぱいでしたが、先生の的確な指導のおかげで不安は飛び去り、足圧の魅力に引き込まれていきまし た。繊細な足の運び、その繊細さの中にもしっかりと体重を乗せ、詰まっている箇所をほぐしていく力強さ、相手の体の様子を「足の裏から感じ取ること」に神経を集中させることの大切さを学びました。

また、踏まれることも体感することで、踏まれる側の気持ちを感じ、より効果的で、満足感を得てもらえるような踏み方を勉強することができました。足圧を学べたこと、先生や足圧との出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。この感謝の気持ちを足圧とともに多くの方へ届けられるように取り組んでいきたいと思います。